【世界文化遺産セーファウタキ近く】自生する野草を素材にして、健康と美容そして環境に役立つような商品開発を進めています

農産加工を具体的に検討する

a:1577 t:1 y:0

Top / 農産加工を具体的に検討する

農産加工を具体的に検討する

3つの選択

:どのようなお客様に買っていただくか?を設定
:商品から得られるコト(便益)を明確化
:商品のイメージ(商品の特徴、味、包装、価格など)
:例えば、「高血圧・糖尿病」など

:前述の「高血圧・糖尿病」の場合、16種の野草がリストアップできる。
:「沖縄の塩」「クエン酸」「玄米」「麹菌」(有用微生物)の中から、単数、もしくは複数の組合せで相乗効果をはかる。



:>>>野草酵素の工程を参照。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional